●終活サポート あなたらしいエンディングとは?

終活とは、自分の死を想定して、様々な分野にわたり準備をしておく活動です。
終活を進めることによって、以後の人生をよりよく、前向きに生きることが本来の目的です。
年金をもらうようになってから? 身体が不自由になってから?
いえいえ。40代、50代から行う方も増えておいでです。

パートナーや家族を大切にするあなたに、
最良の選択は何かを一緒に検討いたします。


以下は終活のカリキュラムの一例ですが、内容は非常に多岐にわたります。

  • 介護=老人ホームの選び方、老人ホーム見学会・相談会
  • 心の準備=大切なもの・あきらめるもの・やりたいこと
  • エンディングノート作成・・・いざという時困らない
  • 遺影の準備・・・自分らしい姿を
  • 生前整理=住居・財産・家財
  • 地域のネットワーク=近所・自治体・民生委員
  • 医療・・・尊厳死
  • 相続、遺志・・・任意後見
  • 遺言=パートナー・家族 法定分と家族への手紙
  • 相続・・・本当に残したいひと、残したいもの
  • 葬儀・・・献体
  • お墓・・・時限墓・永代供養墓

LGBTの方ならではの、終活に関する希望、お悩みを反映した終活作りに、
各分野に精通したチームがあたります。

(LGBTの方ならではの終活問題実例)
・家族だけでなく、パートナーも大切にしたい
・いざというときに、パートナーの意見を通したい
・最後にはカミングアウトが必要?

お問合せは下記よりお受けいたします。

お名前

メールアドレス (必須)

お問合せの主旨

メッセージ本文

コメントを残す