イベント終了

12/3(日)に渋谷区の100番地で行われました。「LGBTの暮らしを考えるフューチャーセッション」というイベントを行いました。

教育、結婚、住まい、シニアライフというテーマに分けて、そこに横たわるLGBTの現状を、まさにその現場で働いている当事者の方を講師にお招きして話を伺いました。

当事者、アライに関係なく様々な業界に携わる方々が参加してくださり、第2部ではその方と生の意見交換の場を設け、将来はどんな世の中になっていることが理想か?

またそれを実現するには、どんな行動を起こしていけばよいのかなどを皆で話し合いました。

多くの意見の中で、私がしっくりきたものは、

 

「カミングアウトという言葉が無くなる世界」

 

という言葉でした。

LGBTというワードさえ消え去り、誰も気にも留めないという未来がゴールなのかなといつも感じます。

今回は、おかげさまで参加人数も50名弱の方にお集まりいただき、とても有意義なイベントになりました。

 

イベント後の打ち上げ✨

いつも以上にビールが美味しいわん

 

Pocket