渋谷区の同性カップル証明書、どう思う?

はじめまして。

今日からブログスタートさせていただきまっす*\(^o^)/*
Lことレズビアンのマミです^_^

最近多くみかけるLGBTの話題に、わたくし、Lの立場から自分の感じたまま、思いのままに書き綴ってみたいと思いますぅ。

そう!まずは!私たちにとってはBIGニュースである、渋谷区の「同性カップルに対し結婚に相当する関係と証する証明書を発行する」という条例案についてです。

わたし的には非常にびっくり、たまげました!まさかこんなに早く行政が動くとは思ってもなく。

さてさて、この渋谷区の思い切った行動には、賛否両論あるみたいですね。

歓迎するが 55.4%
歓迎できないが 44.6%

あらら、、

結構反対多いのねぇ〜 笑

歓迎されてないじゃん、あたしたち 笑

歓迎できないとした方々の主な意見は「家族制度崩壊」「少子化への影響」を懸念してとのことらしいのです。

えー?

そこぉー?

そこいっちゃうのぉ〜?

なんで少子化への影響にいっちゃうんでしょうね…(^_^;)

これが日本の現実です。

正しい理解、いや、認知が進んでない。というべきでしょうか。

わたしたち日本のLGBTはこの現状に置かれているのです。

そりゃカミングアウトも進まないよね。

少子化の観点からだけで言うなら、同性カップルが結婚に相当する関係と認められることは、少子化になるよりむしろ多子化?になるんじゃないでしょうか?

理解してくださいとは言いませんが、少し想像してみていただけないでしょうか?

異性愛者の方々!
この世の半数以上の人が同性愛者だったらどうしますか?
みんな周りの友達は普通に同性が好きです。同性同士でしか子供は授かれません。でも自分だけ異性が好きになってしまいます…。
でもこの世では同性と結婚し、子供を産むのが普通。親は同性との結婚を勧めてきます。

あなたは結婚できますか?

子供を授かる覚悟を持てますか?

きっとこう思うはずです。

あれ?自分だけ周りと違う…どうしたらいいの?と…

きっと多くの同性愛者は皆、こう感じる時を多く過ごしています。

そこを想像していただけることがまずは異性愛者とお近づきになれる第1歩かなと勝手に思った次第であります。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です