身体が壊れそう

こんばんわ。

まみです。最近連日、仕事終わりに都内に行き、帰りが次の日になり、また仕事。。という生活を送っていて、ちょっと身体が壊れそう。と初めて感じました。

波はありますが、もうかれこれ2年半くらいこんな生活を続けてきたなーって。

まあ遊んでもいるんですけどね笑

自分のスケジュール管理をしっかりすればこんなことにはならないので、これから賢く管理したいと思います。

はぁ〜癒し♡

Pocket

第1回ミーティング

こんにちは。

昨日は、LGBTフレンドリー不動産会社IRIS様率いる渋谷区100番地プロジェクトメンバーが集まり、第1回ミーティングをしてきました。

各団体がバラバラで動いていては、サポートできる人は限られますが、各団体が協力し合い動くことによって更に多くの方をサポートすることができる。

ずっとずっと、やっていきたかったことが、ようやく目の前に形となり、すごく嬉しい気持ちでいっぱいです。

同じ志を持ち、同じ目標に向かい切磋琢磨できる仲間がいることは私にとっては最高の財産です。

数が多くなる分、動き方も非常に難しくなりますが、自分たちの都合で目的が進まなくなるような事だけは避けたいし、あくまでも最終目的である「自分らしく生きられる社会づくり」という願いに常に忠実であり続けたいと思っています。

 

続きを読む 第1回ミーティング

Pocket

渋谷区100BANCHプロジェクト

おはようございます。まみです。

今日は夜、新宿で「100番地プロジェクト」という第1回会議にいってきます。このプロジェクトPanasonicが100年先の未来をつくる様々なプロジェクトを募集したもので、私たちはその中のLGBTの分野で参加させていただくことになりました。

今回LGBT不動産会社IRIS様が中心となり、Panasonicに企画提案し、無事に採択され、お声がけをいただきました。

それぞれの強みをもつ団体同士が協力し合い、これからのLGBTの生活をより豊かに、そして一刻も早い社会的容認を目指し、同じ目標の元、力を出し合って進めていけたらいいなと思っています。

頑張るぞ!

 

 

LGBTCOMPANYでは、以下様々な活動をしております。

セミナー:http://lgbtcompany.com/home/セミナー/

ノージェンダーアクセサリーブランド:http://potw.jp/

レズビアンフットサル錦糸町:http://lgbt.sunnyday.jp/topic/?page_id=1052

同性カップルのお墓:http://lgbtcompany.com/home/

お葬式:http://lgbtcompany.com/home/rainbow-memory/

 

Pocket

女性のためのライプランセミナー

おはようございます。

台風の影響による気圧の変化にやられています。まみです。

私って意外にナイーブだったのね笑

つーか、嵐なんかに負けてはいられません。

LGBTCOMPANYセミナーのお知らせです!

女性のためのライプランセミナーを開催いたします。

セミナー開催のきっかけは、ある出会いのパーティーで今回の講師かおりさんに出会ったのがきっかけです。

かおりさんは長く海外で働いており、日本におけるLGBTの社会的認知の遅れは海外に比べると50年程の遅れがあると言っています。

彼女は、レズビアンとして人生を歩んでいくために早いうちにお金のことを備えていくことが大切だと言っています。そのことを熱く私に語ってくれ、ひとりでも多くのレズビアンの人達のライフプランを充実させるお手伝いができたらとのことで、彼女の想いをより多くのレズビアンの人たちに繋げるお手伝いができればと今回のセミナーを開催することにしました。

企画が決まってから告知まで数日しかなく、多くの方にご協力いただき宣伝を行っております。

新宿2丁目にある女鉄板酒場どろぶね様にもご協力でフライヤーを置いていただいたり、ラジオ サマリヤL-Channelにて来週宣伝していただけるとのこと(予定)多くの方々に支えていただいてのスタートとなります。

是非みなさんのご参加を心よりお待ちしております。

お申込みはこちら

 

Pocket

青梅で打ち合わせ

こんにちは。

最近のことりです

 

 

さて、今日はレインボーメモリー打ち合わせで青梅に行って来ます。

レインボーメモリーメンバーでゲイカップルのともちゃん、しょうちゃんが青梅に一軒家を買いそこで暮らしているので、今回はそこで打ち合わせ。

印刷会社の社長さんや葬儀業界の方もいらっしゃるので、色々ご意見賜ろうかと思っています。

お会いするのが楽しみ〜♬

Pocket

弱みを強みに変える人生

こんばんは、まみです。

今日は1日葬のお仕事がありました。ゆくゆくは葬儀の司会ができるようにと見習い中の私です。

さて、以前ブログにて紹介しましたプライドパレードで知り合った上智大学の伊藤怜奈さんが私のドキュメンタリー映像を作ってくださいました!

映像が完成した報告とその映像の上映をしに都内からわざわざ遠い東松山まできてくれたのです。ありがとうー!

そしてなんとこの作品が本になり出版されるとのことで、ビックリ(O_O)

彼女の夢は新聞記者になることだそうで、仕事の話をする彼女の目は生き生きしていました。

現代社会にある様々な問題に真っ直ぐ目を向けて、知ろう、感じ取ろうとする彼女の姿勢が自然に私の心を開いてくれたんだなと本当に感じる作品でした。

素敵な作品をありがとう。

人との出会いは化学反応を起こすなと近頃すごく感じていて。最近はとても良い出会いをさせてもらっています。

 

まずは、自分ができることから頑張ります。

Pocket

逗子海岸で打ち合わせ♡

こんにちは。まみです!

実は先日、埼玉オフ会を開催しました。埼玉に住んでいるビアン友達と2人で主催しているこの会、目的は埼玉在住の方、また埼玉の近くに住んでいるレズビアンの方を集めて地元で楽しもうという会です!

今回は第2回目ちょうど夏だったので、BBQと流しそうめんをやりました!

また開催しますので皆さんいらしてください。

さて、今日はこれから神奈川県逗子市にある森戸海岸に行き遊びも兼ね打ち合わせをしてきます。

今、企画を進めているLGBTCOMPANY主催の企画「女性のためのLIFE PLANセミナー」〜ひとりで生きていく・パートナーと生きていく、どちらを選択してもずっと笑顔で暮らしていくために〜

の講師を務めていただく方がこちらの方にお住いなので、こちらで打ち合わせに。

 

ついでに私海が大好きなので、場所は海が見えるカフェにしました笑

そしてなんとなんと!

たまたま打ち合わせの今日、海の家オアシスというところで私の大好きな歌手サカイナミさんという方の唄がきけると、海の近くに住んでいるビアン友達が教えてくれたので、その友達も混ざり、打ち合わせ後、3人で仲良く浜辺でライブ聞いてきます(^-^)

サイコー( ´∀`)

Pocket

お葬式

おはようございます。

さて、昨日お葬式のお仕事が入りました。レインボーメモリースタッフ総出でしっかりお仕事させていただきます。

準備してる中、最近とても活躍していらっしゃる「花屋のお葬式」という葬儀会社の社長様と霊安室でお会いすることができました!

一度お会いしてみたかったの♡


 

嬉しかったです。

こういう精神を明示してお仕事していてすごいなと感じます。

 

Pocket

鎖国からの解放

おはようございます。

最近しばらく連絡をとっていなかった友達と繋がる機会が増えています(^-^)

ずっと昔から仲良くしてもらっているビアン友達がいて、よく3人で遊んだり、グループLINEで毎日会話したりしていました。

しかし、その中の1人のメンバーY子にパートナーが出来たんです!みんなおめでとうと祝福しました。

Y子は一途な子なのでパートナーができると出不精になります笑

何回か引きずり出そうと試みましたが、無理でした笑

その子はいつの間にかグループLINEから消え、遊びに来なくなりました 笑

 

取り残された私たち2人はY子に起きたこの現象を

 

「鎖国」

 

と呼んでいます  笑

なので、取り残された私たちは2人でその期間を繋いでおりました笑

その期間、約3年ほど?そしたらなんと、ふっとY子から最近連絡が来たのです!!

 

もちろんY子はパートナーさんとは今も仲良しですよ(^-^)

 

きっと生活が落ち着いたのでしょう!それからまたグループLINEが再開し、最近毎日のように、

おはよう!・今日は何食べた?・最近腰が痛い・胸騒ぎがするのだけど何故?

などたわいもない会話を一日中しています(^-^)

 

ってカップルか!笑

 

懐かしい日々が帰ってきました(^-^)

Pocket

おばあちゃんの夢で号泣

おはようございます。

今日は祖母が亡くなったと知らせが来る夢を見ました。実際には20年前に祖母は既に他界しています。

私の祖母は、私のことをすごく可愛がってくれて、毎朝私が小学校へ登校するのを見送り、私の姿が見えなくなるまでずっと見送ってくれていました。

祖母自身が病気でしんどいときも、自分のことより私のことを心配してくれるような、そんな優しい祖母だったんです。

祖母は私の母に「マミは将来どんな娘になるのかな~楽しみだ」といつも話していたそうです。

私の中にはその言葉がずっと残っていたのでしょう。

祖母が亡くなったと夢の中で知らされて、私はずっとおばあちゃんにごめんねごめんねと泣いて謝っているところで目が覚めました。

目覚めた瞬間に祖母が望んでいたであろう、私の将来の姿と、現実に今いる私があまりにも違いすぎることに涙が止まりませんでした。

きっと私の中には、無意識のうちに祖母が望む姿、両親のように結婚し子供をもち家庭を築くという価値観が当たり前のように色濃く自分の中に出来上がっていたことを感じました。なかなか消えないんですよね…これがまた。

レズビアンとして生きることはそれが実現できないわけではないけれど、色々難しい問題がでてきます。

でもそれと同時に私には悔しさが溢れていました。

そこで謝る自分への悔しさ。私は生まれてきた自分の存在を肯定しています。

レズビアンで生まれたことは意味があり素晴らしいことと自分では思っているつもりです。

なぜならこの世に生まれることに対して間違いという概念なんてないと思っていて。良い悪いという判断は人間だけが勝手に下している、人間がもつ価値観の小さな物差しの判断なんです。だからそんな小さな判断で自分自身の存在の良し悪しが判断されるなんてあり得ないと私は思っています。

私は男性も女性も大好きです。男性をかっこいいと感じるし、好きにもなります。ただ女性の方が気持ちが強くなるのでレズビアンなのだと自覚しています。

けど、たまに心が弱くなり、世の中に流されそうになる自分も確実に存在します。

私が悔しかったのは自分自身が選択してきた道、レズビアンとして今、生きてること、同じ仲間がいること、それがどのように素晴らしいのか、どんな意味があるのか、証明できずにいることが悔しかった。

心ではなんの迷いもなく、自分の本能、幸せに向かって進んでいるはずなのに世の中にはまだまだ形だけのハードルがある。

私たちには肯定的に選び取れる選択脚がないんです。

例えばこれから育っていく子が私と同じ道を歩むとき、私はその子にいろんな生き方を選んでいいと言える大人でありたい。

そのためには、レズビアンという道が胸を張れる道でありたい。少しでも素敵なものであってほしいと思っています。

喜んで選び取る道にしたい。

私の活動の原点は悔しさなのかな。

人のために何かできるほど素晴らしい人間ではないので、自分のために答えをみつけたい。見つけられなかったとしても、この身が終わるまで探しつづけていくんだと思う。

おばあちゃん、私、絶対に幸せになるから、というか、もう幸せだから安心してね。愛してくれてありがとう。

Pocket