性的少数者への理解深めよう!学校の先生が立ち上がる。

こんばんは。

今日、小学3年生になったばかりの姪っ子とそのお友達に算数の宿題がわからないから教えてと言われ、どれどれと問題を見て、???さっぱりわからなかったマミです(._.)

算数なんてだいっきらいだぁぁーー!

さて、今日のニュースは、性的少数者への理解と啓発に取り組む先生方のご紹介です。性的少数者を支援する取り組みの一つである

「LGBT成人式」

ありのままの自分で、自分のしたい格好で
“もっとすきになれる自分”への第一歩を踏み出す日。
成人式をすでに迎えた人も、これから成人式という人も。
ありのままの自分で成人式を迎える家族や友人に
「おめでとう」を言いたい人も。
そんな周りの人達に「ありがとう」を伝えたい人も。
“もっとすきになれる自分”へ、その第一歩を踏み出そう!

性的少数者の中には心と体の性が一致せず、そのため成人式で着たくない服を着たり、着たくない為に成人式を欠席する人も多くいる。そういった人々のためにありのままの自分で成人式を迎えようという取り組みです。

この取り組みに小学校教諭などが参加し、当事者のスピーチを聞いたり、その人達がおかれている現状を目の当たりにし、こんな感想を述べています。

 

●学校でも当事者の子どもがその子らしく生きていけるようにするのが教職員の責任だと思った。

●学校でも、そうした悩みを持つ子どもがいるのではないか、と注意深く見守るようになった。

●「男らしさ」「女らしさ」を押しつけて子どもを傷つけないように配慮していきたい。

 

また生徒たちへの正しい知識啓発の活動として、

1月から3月の卒業式まで、性的少数者について説明するポスターを保健室の前で掲示するなどしている。

 

ポスターには、性的少数者が20人に1人と実は身近にいることや、当事者同士の交流会があること、相談できる連絡先なども書かれている。今後は保健の授業などでも取り上げていきたという。

この知識啓発ををすることで、「ポスターを見て保健室に相談に来る生徒がいるかもしれない。生徒が心と体にまっすぐ向き合えるよう支援したい」と話す先生。

 

更には、「多様な性勉強中」「カミングアウトまってるよ」などと書かれている、上履きやランドセルの絵があしらわれているバッジとステッカーを作り、それを学校現場で教諭が身につけるなどして、性に悩む子どもに、がその先生には話してもいいという合図にもなり、そこから相談を促すのが狙いだ。

このように、当事者以外の方が、歩み寄り私たちへの理解を深めてくださることは、本当に心強いことですね。理解し合うことはできないかもしれませんが、歩み寄ることはできる。お互いが歩み寄って良い世の中を作っていけたらいいですね。

Pocket

ヒラリー・クリントン大統領選出馬へ向けたキャンペーン動画にLGBT登場!

こんばんは。

次期大統領選挙への出馬を正式表明したヒラリー・クリントン元国務長官が2015年4月12日に公開したキャンペーン動画がロシアでは、18禁(18歳以上向け)とされてしまったそうです。

 

なぜかって?

 

それは、この動画の中にゲイカップルが手を繋いで「今年の夏、本当に愛する人と結婚します」と話しているシーンがあるからなんです。

ロシアには、「同性愛プロパガンダ(宣伝)禁止法」という法律があり、その法律を破ったものには罰金が科せられるという法律です。

【同性愛プロパガンダ(宣伝)禁止法】「非伝統的な性的状況を作ることを狙った」情報、または同性愛と異性愛の関係が「社会的に同等」であるという「歪んだ理解」を持たせる情報を、未成年者に広めた者に対し、最大5000 ルーブル(約1万5000円)の罰金を科している。

また当局者に対しては、そのような「プロパガンダ」がマスメディアやインターネットを通じて広められた場合、最大20万ルーブル(約60万円)の罰金が科される。外国人は罰金の対象になるだけでなく、最大15日間の身柄拘束と、国外退去の処分が科せられる恐れがある。また団体には、最大100万ルーブル(約300万円)の罰金と、90日間の活動停止処分が科される。

 

このような法律に抵触する可能性があるため、「18歳以上向け」の警告文をつけて放送せざるお得ないとのこと。

ロシアは「18歳未満に対して『伝統的でない』関係を宣伝してはいけない」という法律を根拠に、ゲイ活動家を逮捕したり、新聞に罰金を科したり、LGBTIを支援するWEBサイトを弾圧したりしています。

 

ロシアに引き続き日本も家族に対して伝統的、伝統的というけれど、じゃあ、私たち同性愛者はどこからやってきたのよ?

 

湧いて出てきたとでも?それとも宇宙人から生まれたのかしら?

 

私は父と母とそして祖父祖母と共に生活する、伝統的な家族の元に生まれましたよ?他の同性愛者も伝統的な家庭で育ったことでしょう。当時は伝統的な家庭でなければ、私たちは存在しえないのですから。

 

では、どうして私が同性愛者になったのか?

 

育ってきた環境ですか?伝統的でない外部からの刺激プロパガンダ(宣伝)を受けて同性愛者になったのでしょうか。

 

私が生まれた1980年代当時に同性愛者を擁護するような宣伝がありましたか?

 

私たち同性愛者にも異性愛者の方と同じように、父親の偉大さ、母親の優しさ、家族において父と母という存在の重要性痛いほどわかっていますよ。だから悩むんです。

 

伝統的な家庭に育ってきた人間が、伝統的な家庭を望まないはずがありません。自分がもし家庭を持つことができるなら、理想とする家庭はやっぱり自分たちが育ってきた家庭です。そしてきっと誰もが思う親孝行をしたいという思い。そういう思いは、同性愛者であろうが、異性愛者であろうが変わりなどありません。ただ、共に家庭を築きたいと思う相手が異性ではないということ。

 

ロシア風に言うならば、それだけで、私たちは社会のレールから外れ、親の意思に背く、親不幸者となるのです。

 

同性愛者のほとんどがカミングアウトをしないのは、自分に及ぶ非難の怖さもありますが、家族への迷惑、親を悲しませたくないからという理由がほとんどです。社会のレールから外れて生きていくしかないのなら、せめて、親を悲しませないよう、心に秘めておく道を選ぶのです。それが親孝行なのだと自分自身と葛藤しながら。

Pocket

続!ホワイトハウスに性的少数者のトイレ誕生

こんにちは。

ホワイトハウスに設置された性的少数者に配慮したトイレを調べていたら、ゲイモデルさんのページにいってしまい、そのあまりのかっこよさに、やられてしまいましたマミです。

 

本気でかっこいいと思うんだけど、恋愛感情にはならないんだよな~、不思議ですね~。あ、だからビアンなのか (笑)

 

さて、前回に引き続き、ホワイトハウスに設置された性的少数者に配慮したトイレ。果たして、それはどんなトイレなの?どんな工夫がしてあるの?

 

どうやら、そのトイレは性別に関係なく利用できる、男女共用トイレなのだそうです。

 

ユニセックストイレ

じぇんだ

米大学が男女共用トイレ採用へ、トランスジェンダーの学生に対応

※上記の写真はホワイトハウスに作られたトイレとは無関係です。

 

ホワイトハウス報道官は「ホワイトハウスで働く職員や訪れた人々が、自分自身が認識している性別にしたがってトイレを利用することで、性的少数者が男性用または女性用を気にすることなく利用できるようにするためのもの」と伝えています。

 

日本人の一般の意見では、「何もユニセックストイレにしなくても多目的トイレがあるじゃないか。」

トイレ

 

との意見もありましたが、調べてみると、日本では最近、駅や公共施設には男女関係なく使用できる多目的用トイレとして広いスペースの個室トイレが用意されていますが、アメリカや他の国のトイレ事情は違うようです。

 

日本の一般的なトイレ仕様

aaa

 

アメリカの一般的なトイレ仕様

55

アメリカは男女それぞれのトイレの中に多目的用のトイレが設置されているのが主流。

 

あくまでもトイレに入る前に男女の性別を決めて入らなければいけない仕様になっているのです。

 

そんなアメリカのトイレ事情から生まれた今回の性的少数者に配慮したトイレ。オバマ政権がいかにLGBTへの政策に力を入れているかがわかりますね。

 

余談ですが、海外のこんな面白いトイレを見つけたのでご紹介しますね♪

男性用トイレです(笑) ↓

いいね

あ

どこでしようか考えちゃいますね・・(^O^)

 

海外の多目的トイレ事情 ↓

http://www.kijikiji.com/consultant/topics/21toilet.htm

 

 

 

Pocket

ホワイトハウスに性的少数者のトイレ誕生!

こんばんは。

今日は寒かったですね〜。皆さん風邪ひかないようにしてくださいね。

さて、アメリカのオバマ大統領は、昨年から性的少数者の権利擁護を強化するため、様々な措置を打ち出してくれているようです。

その一つとして、ホワイトハウスの中に性的少数者に配慮したトイレを初めて設置したそうです。

 

男女の同性愛者、バイセクシャル(両性愛者)、トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人)の職場での権利を尊重した措置だそう。

 

そのトイレってどんな風になっているんでしょうね〜?見てみたいな〜。

 

そもそも、「性的少数者に配慮したトイレ」というのは、男女トイレとは別に設けられた、性的少数者専用で使うトイレなのかしら?

 

もしくは男女トイレの中の一角に性的少数者の為に配慮したコーナーが設けられているのかしら?

 

もうちょっと調べてみます。

Pocket

LGBTから嫌われる、ドルチェ&ガッバーナ

こんばんは。

沖縄旅行も終わり普段の生活に戻ったまみです。

思ったんですが、いつもまみです。まみです。と言っていますが、私以外ブログを書く人いないんですよね〜 笑

わっはっは( ´艸`)

でも、習慣になってしまったので、言わせてください。ウザくても、許してください<(_ _)>

さて、今日のニュースは、以前もお伝えしました、ドルチェ&ガッバーナが発言した、問題の「ゲイカップルが子供を養子にすることには、反対だね。」「唯一の家族というものは血の繋がった伝統的なものだけ。」「体外受精で生まれた子供は人工的(偽物)な子供」という言葉。

ドルチェ&ガッバーナ

それが原因で、

ドルチェ&ガッバーナロンドン店では抗議デモが起こっていたようです。

 

デモを起こしているのは、LGBT団体。

 

ロンドン店舗前では約100人以上のLGBT活動家が参加し、ドルチェ&ガッバーナの発言に対抗し、こう抗議しています。

 

「家族は愛で作られている」

「ホモフォビアはファッショナブルではない」

「ドルチェ&ガッバーナは謝罪しろ!」

 

ドルチェ&ガッバーナの発言の余波はすさまじく、SNSは大炎上。

LGBTとLGBTフレンドリーなセレブ達から大バッシングを受けているようです。

 

以前、ドルチェ&ガッバーナの広告を務めたマドンナも苦言を呈しています。

「全ての赤ちゃんには魂があるわ。人工的な魂なんてないのよ!」

「あなたたちは発言する前にもっと考えてしゃべって」

マドンナドルガバ

と、上の広告写真と共に投稿したそうです。

 

わぁ〜!パチパチ( *´艸`) さすがマドンナ素敵♪

 

しかし、良い写真ですね〜♪

 

これに対し、ドルチェ&ガッバーナは、「あくまでも私たちの見解を述べただけ」と表現の自由を主張。謝罪の言葉は一切ないそうです。

 

今後も注目でございます!

 

Pocket

小浜島だーー!

こんばんわ。

沖縄旅行2日目

この日の天気はあいにく曇り・・・途中途中、晴れたり、雨降ったり。沖縄といえど気温低かったです。

沖縄滞在中はいつもTシャツに短パン、ビーサンでいる!と決めていたので、着替えはそれしか持ってきていなく、他の人たちが長袖、長ズボンでいる中、私は短パンにビーサンで1人だけ元気でした。

IMG_0061

子供かっ!!ってね(+_+) ああ、大人っぽくなりたいです・・。

朝ごはんを食べ、いざ小浜島へ!竹富島と同じちゅらさん2のフェリーに乗り、約30分。

到着!

竹富島より少し大きい島で、緑が豊かで、約15年くらい前に放映されたNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」の舞台となった島です。今回は自転車ではなくバスで観光です♪バスのガイドさんの案内を聞きながら景色を堪能。窓の外をボーっとみていると、そこに、なんか草を食べている白い動物が・・・よく見るとヤギでした。しかも野生の!小浜島では野生のヤギがいたるところにいて、草を食べて自由に生活していました。驚き。

バスツアーも後半に差し掛かったころ、バスガイドさんが地元の人しか知らない情報を教えてくれました。漂流船↓

IMG_0062

小浜島の浜辺の近くにぽつんとこの一隻の船が置いてあったのですが、なんとこの船、東日本大震災の津波にあい、宮城県から遥か小浜島まで流されてきた船なのだそうです。これまた驚き!

写真をよく見ていただくとわかるのですが、船の側面にMGと書いてあるのがお判りでしょうか?

このMGとは「宮城の船」という証明なのだそうです。

本当にただ、ぽつんと置いてあるだけなので、サイクリングに来ていた観光客もそんな船だとは全く知らずスルーしていきました。個人的には、できればもっとちゃんと保存してほしいなと思いました。

 

さてさて、観光も終わり、石垣島へ戻りホテルへ。夕食の時間まで、しばし休憩。

沖縄といえば、やっぱり、「おじ〜自慢のオリオンビール♪」ですよね。さっそくスーパーへ買い出しに行きました。

IMG_3592

IMG_0071

この2つ(orionSpecialとorion麦職人)は関東ではお目にかかれない代物です♪いただきます。

ビールのせいなのか、短パンで冷えたせいなのか、夕食時には、私おトイレばかり行っていて、パートナーパパとママに「どこかで長ズボン買いなさい!」って怒られました(゜-゜)

そんな1日でした。

Pocket

念願の竹富島へ

こんばんは。

3泊4日の沖縄旅行の旅を終え、仕事なんてもういきたくないよ~~と叫んでいたマミです。

今日から、お伝えできてなかった、沖縄旅行の旅を写真と共にお伝えしたいと思います♪

旅行初日、羽田空港へ向かうため朝5時に家を出発しました。パートナーパパさんがお車で家まで迎えにきてくださり、乗せてもらい出発。

わお!新鮮!

私、普段自分の両親や友人と旅行に行く時はほぼ、運転したり計画したりする役だったので、こういう体験はとても新鮮でした。

心地いい。

自分で薄々気づいてはいましたが、私、やっぱり旅行計画したり、みんなを引っぱっていくのって嫌いなんだわ。引っぱってほしい 笑

散々そういう役をさせてもらったので、もういいかな、疲れちゃった(*_*)

そんなこんなで、今回はパートナーパパさんが仕切ってくださったので、伸び伸び旅行を楽しむことができました!ありがとうございます!!

さて、今回の旅は、念願の沖縄離島への旅、特に一番楽しみにしていた竹富島へ初日にいってまいりましたよ!羽田から直行便で石垣島へ。そしてそこからレンタカーを借りて、フェリー乗船場へ。石垣空港から車で15分くらいで行けました。フェリー乗船場から「ちゅらさん2」というフェリーに乗り、

IMG_0023

なんと!10分で行けちゃうんです竹富島へ!

 

IMG_0054
到着!

さあ、竹富島といえばこれでしょう( *´艸`)

IMG_0034

水牛車体験♪ 水牛車に乗ってのんびり竹富島の集落を見学して回ります。ガイドさんが三線ひきながら安里屋ユンタを歌ってくれるんです。それがもう素敵で。癒されまくりました。水牛ちゃんありがとう!

そして、あとは、サイクリングして島を一周しました~♪竹富島は本当に小さな島なので、サイクリングで一周できちゃうんですね。なんか別世界でした。ただ、地面がサイクリングに適していないんです、竹富島の地面は土ではなくて一面白い砂、そこに海岸から運ばれてきた珊瑚のかけらがたくさん落ちていて、車輪をとられバランスを崩して倒れそうになります 笑

竹富島の集落は見た感じ古そうなんですが、とってもオシャレに見えるんです。たぶん、地面が白いからなのかな〜と、なんか光って見えるんですよね。ただね、地面がね、白いとね、まぶしいの。太陽の光が地面の白い砂にもろに反射して、目がね、やられるのね(*_*)
だから、とても役にたちました、「幸せになれるサングラス」竹富島にはサングラス必須ですよ!

IMG_0052

お初にお目にかからせていただきますマミです。幸せ満喫中でございます♪

Pocket

ハブ!ハブ!ハブ!

こんばんは。

まだ沖縄におります、まみです。

草むらでハブが見れなかったので、今日は早速、沖縄ワールドにあるハブ博物館に行ってきました\(^o^)/*

もう、こちらから会いに行くしかありません!諦めません!

ハブ博物館はハブの生態や標本やらがたくさんあり、他の種類の蛇も展示されていました。こわ〜い!

みなさん知ってました?蛇に噛まれた時、傷跡で毒ヘビに噛まれたのか無毒ヘビに噛まれたのかがわかるそうなんです。

▪️噛んだ傷跡が1つか2つの場合(ちょうどヘビの牙のような跡)は毒ヘビ

▪️噛んだ傷跡が歯型(人間の歯型みたい)になって歯の跡がいくつもある場合は無毒ヘビ

なのだそうですよ。咬み傷跡が少ない方がハブに限らずマムシなどの毒ヘビの危険が高いそうなので、みなさん気をつけてくださいね。

本当はブログに載せるために景色やらを写真撮ったんですが、スマホだとなかなか写真がうまく入れられず、苦戦しているため、帰ったら投稿しますね〜。すみません。

Pocket

LGBT就職活動の現状

こんばんわ。

石垣島でハブがいるのでは?と草むらをじっとみてしまうまみです。

石垣島NOW

今日、宿泊しているホテルは石垣島にあるフサキリゾートヴィレッジというところです。

ここはサンセットが有名なホテルなのだそうで、さっそく今日、見に行ったのですが、曇りのため、太陽が雲にINしてしまいました…

なので、明日、サンセットみれますように。予報雨だけど…

さて、今日はこんなニュースがありました。同性愛や性同一性障害などの性的少数者(LGBT)の学生は、1815人中、トランスジェンダーの7割、レズビアン、ゲイ、バイセクシャルなどの性的少数者の4割が「求職時に困難がある」と回答したそうです。

「ありのままの自分で働きたい」という思いがある一方で、希望する企業がLGBTに理解があるかどうか分かりづらく、悩みが多いといいます。

また、職場でのカミングアウトはLGBTの就活生にとって、とても大きな悩みであり、とてつもなく高いハードルです。ゲイやレズビアンの場合、カミングアウトせずに、就職活動をすること自体は可能ですが、性同一性障害の方においてはもっと状況は複雑になってきます。

これからは、LGBTに理解がある企業などの一覧などをつくるとよりわかりやすく、就活をしやすい環境にできるかもしれませんね

Pocket

LGBT あったら利用したいサービスとは?

こんばんは。

渋谷区の「同性パートナーシップ条例」が可決されたことによって、多くの注目が集まり、いよいよ私たちLGBTの生活が大きく変わってこようとしています。

性的少数者向けの事業を手がけるLetibee社(レティビー、新宿区)は、相談に訪れた同性カップルに、生活していくことに対して直面する困難と、その対処法をまとめたリーフレットを作成しているそうです。

77777

更に一歩進んで、これから「あったら利用したいサービス」についてインターネット上で性的少数者300人を対象に意見を聞いたそうです。

多少値段が高くても利用したいサービスとは??

◆アンケート結果(300人中)
・老後支援サービス 172人  
・結婚式      124人
・ファイナンシャル
 プランニング   120人
・住宅サービス   113人
・子育て支援     93人
・転職サービス    92人
・カミングアウト   47人

なのだそうです。やっぱり老後支援サービスって私たちLGBTにとって切実な問題ですよね。

Pocket